家事嫌主婦美       (かじいや しゅふみ)

生活感丸出し!オシャレ感なし!                                エコ-時短-節約&ムリ-ムダ-ムラのない家事アイデアをひたすら追求する!

私、ストッキングは捨てません!主婦美ハ新シイ掃除あいてむヲ発明シタ。

新年あけましておめでとうございます。

レアで、希少価値が高く、絶滅危惧種に該当する数少ない読者の皆様、

本年もゆっくりマイペースの当ブログを、生暖かい目で見守っていただきたい。

 

我が家事嫌家では、新年早々、ダンナが断捨離を始めた。

理由は、息子が4年生になったら子供部屋が欲しいと言い出したため。

最初はまぁボチボチやって行くか~くらいのノリだったのだが、

先週からダンナがロケット並みのマッハの勢いでガ~ッと片付けまくり!

10日間くらいぶっ通しで断捨離!断捨離!断捨離!(もちろん帰宅後と休みの日だ)

これには主婦美さんもビックラこきまろΣ(゚Д゚)

ワタシ的には、この断捨離にかける情熱大陸をピンポイント攻撃でやるのではなく、

日々の生活の中で細く長く緩く続けて行って欲しいのだが…。

 

また、表向きは子供部屋のスペース確保のため…と言っているが、それは大義名分。

ヤツの真の目的はただ一つ、オレ様の部屋が欲しいからに他ならない!

妻には全部まるっとお見通しだっ!(トリックの山田奈緒子風?)

ダンナはネットやゲームやパソコンが大好きなので、

ユーチューバーやゲーム実況者たちがよく愛用しているあの椅子、ゲーミングチェア!

アレが欲しくて欲しくてたまらないのだ!

高い物だと5~6万はするようですぜ?その費用はどうするんですかい、ダンナ?

 

まぁ、お金の話はおいといて、あの汚部屋がキレイになったことは大変ありがたい!

最初、12畳の洋間の3分の1を私、3分の2をダンナのスペースで分けていたが、

最後は4分の1対4分の3くらいほどに私の領土が侵略されていた…。

衛生兵~~~!家事嫌主婦美軍曹がショックで倒れておられるぞっ!

そう、片付け大好きの私の持ち物は、結婚当初からほとんど変動のない量、

否、むしろ減っているくらいだと言うのに、ヤツの片付け下手ときたら!

これを語り出すと「俺の話は長い」byみつるのドラマ並みになりそうなので、

一旦ここでやめておこう。

 

そんなダンナを見ていたら、何となく私も片付けたくなり、服のタンスをOPENし、

2~3年袖を通していない服は、とりあえず未決済の箱(会社か?)にIN。

で、今回は今まで手を付けなかった靴下類の引き出しもゴソッとな。

私は巻き物(スカーフやストール類)と靴下類が好きなので溜まってしまい、

10年近く履いていないと思われるストッキングやタイツが出るわ出るわ(-_-;)

これらをどうしてくれようか…。

 

f:id:kajiiyasyuhumi:20200116155250j:plain

 

ストッキングはお掃除に使えるという情報をよく耳にするし、

いろんな場所で活躍してくれそうだが、まずは手っ取り早くテレビ台でデビューだっ!

ちなみに、片付けは好きだが掃除は大嫌いな主婦美さんが

去年、テレビ及びテレビ台を拭いた回数はたぶん3回以下…。

後はテレビっ子のダンナが見るに見かねて拭いているので良しとしていた。

でもこんなんじゃダメだ!新年を迎えたのだから、私だって成長しなくてはっ!

 

そんなワケで、私はストッキングを掃除アイテムにメガシンカさせることにした。

ホントはクイックルワイパーみたいなのを作ろうかと思ったが、

うっかりちゃんとした物を作ったくせに、日の目を見なくなったらもったいない。

掃除のハードルを高くしないためには、簡単過ぎるくらいの物がちょうど良かろう。

そして、編み出したのがコイツだっ!

 

f:id:kajiiyasyuhumi:20200116154439j:plain

 

ストッキングをまず股の部分でスパッと切り、

2足になった足の部分は各々3つにカットして、合計で7パーツにする。

そして、1枚ずつ手に被せながら重ねてでき上がったのがコレ!

下部分は折り返しておくと手を入れやすい。

(画像では分かりやすくするために色違いのストッキングで折り返してある)

 

使う時は中に手を入れて、テレビ及びテレビ台を拭き拭き~。

これだったら超お手軽だし、細かい隙間にも指が届きやすいし、

使い終わったら1枚めくって捨てるだけ!

う~む、これは画期的で素晴らしい物を発明してしまった✨

何という名前にしようか悩んだが、フランス料理風に

「掃除用使い捨てストッキングミトン~足裏の香りを添えて~」などいかがだろうか?

 

ダンナの汚部屋のゴミは、段ボールやビニール袋でたぶん20個近くは出ていた。

よくテレビで汚部屋の片付け番組があるが、まさにあんなカンジ!

ヤツは物が捨てられないくせに、新しい物好き&複数買いをしがちな性格。

さらに、使っているならまだしも、使わずに買って満足するのも腹立たしい(怒)! 

ストロー300本とか、ケーブル類が何10本とか、パソコンのCDや取説の山とか、

続きもしないのにダイエットグッズとかサプリとか、お前は野原みさえか?!

あの部屋に足を踏み入れるたび、何度火を付けてやりたくなったことかっ!

燃えろ~、燃えてしまえ~、燃えてしまうがいい~!

 

でも、やっとそんな不穏な心理状態から逃れることができた…。

こんなに床が見えたのはいつ以来だろう?泣けてくる…(´;ω;`)ウッ

後はこの状態を半永久的にキープしてくれることを願うばかりだ…。

そして、とにもかくにもここまで汚部屋を片付けてくれたのだから、

ゲーミングチェアくらいは大目に見てやろうか?

2020年、今年は良い幕開けになった気がする主婦美さんであった。

私、年末は料理しません(極力)!ホットプレートをとことん極めてみせる!!

ふっ、またつまらぬ物を買ってしまった…(五右衛門の斬鉄剣の時のセリフ)。

令和初の年末年始休みに突入した今日この頃、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
家事嫌家では主婦美さんが秋から派遣パートの仕事を始めたため、
少しばかり家計が潤い始めている…かもしれない。

しかしながら、これは油断大敵、火がボーボーである。
ちょっとばかり収入が増えた気の緩みから、
いつもなら買わないお高めのお菓子やジュースを買っちまったり、
(トロピカーナやオランジーナとかね!)
ダンナも調子ぶっこいてAmazonでポチりまくったり、
アルコールや酒のつまみをやたらと買って来たりする。
最近、以前にも増してダンナの腹囲が緩んでデブまっしぐらなのは、
家事嫌家のこのような懐事情によるところが大きい。

ところで、この時期、多くの主婦の財布の紐は
ユッルユルのガッバガバではないだろうか?
ボーナスが出たからと言って自分にご褒美〜!的な品物を買い、
クリスマスだからと言っていつもより2〜3割増しのケーキやチキンを食べ、
この時期だけだからと言ってめったに食べないカニやすき焼きに手を出したりする。
そして、1月のカードの支払い明細を見て「おったまげー!」となるワケだ。
趣味が貯金と節約の私であっても、このトラップにはよく陥りがち!
だから、冒頭の五右衛門ちゃんのセリフをつぶやくことになる。
ふっ、またつまらぬ物を買ってしまった…。
さらに、思いっきり生電話の当時のみのもんたならこう言うだろう。
奥さん、あんたバカだよ、大バカだよ!

そんなワケで、我が家では年末年始のメニューは
数年以上前から毎年同じ買い物メモを活用している。
これはつい余計な物を買ってしまいそうになる自分を御する、お札的な存在だ。
封印を解いてはならぬ〜!死亡フラグが立つぞ〜!

ちなみに
12月23日はお好み焼きとコロッケとサラダ
24日はチーズフォンデュとチキンとサラダ
25日は鉄板焼きとサラダ
26日は肉なし鍋と肉料理
27日は焼きそばと肉料理とサラダ
…ってな感じね!

賢明なる読者の方はもうお分かりだろう。
これは年に一度のホットプレート祭り、ホットプレートウィークだ!!

ホットプレートは手抜きをしたい時によく私が使うアイテム。
週末や長期休みの時に、まっとうな料理を作る気はさらさらないが、
これならダンナや息子をギンギラギンにさり気なく〜♪料理に参加させられる。
私は肉や野菜などを切って、大皿やホットプレートに並べるだけ!

それさえも実はめんどくさいが、これを食卓に置いておくだけで、
ヤツらが自主的に料理を始めており、私の風呂上がりには
ほぼほぼ食べれるくらいに仕上げてくれているのだ!
ヤツらは食材を前にすると、「待て」や「ステイ」が理解できなくなる生き物らしい。
ナーハッハッハ!やっぱオレ様天才!
さてはその声はバイキンマン?!
出たな〜、アンパンマン、おっ邪魔虫め〜!

まぁ、天才科学者バイキンマン様のセリフをお借りするまでもなく、
世の主婦の方はホットプレートなり、冷凍食品なり、
ホットクックなり(これ欲しいよ〜!)の便利グッズを使っているだろう。
だが、もしあなたのご家庭に埋もれているホットプレートがあれば、
ぜひこの年末年始くらいは大感謝祭を開催してあげて欲しい!

な、何ッ…?!大掃除ついでにホットプレートを断捨離しようとしているだと?!
奥さん、あんた鬼かい?鬼なのかい?
鬼滅の刃の鬼殺隊にやられちまってもいいのかい?
かわいそうに、見くびられたモノだな、ホットプレートさんよ…。
そんな心象風景を胸に、ばぁばのホットプレート断捨離を
すんでの所で阻止した主婦美さんは、明日もホットプレートで冷凍ピザの予定だ。

さて、今年も残すところあとわずか。
来年も細く長く緩くブログ更新して行く予定のため、
お暇な方は(そうでない方も)ぜひお立ち寄りいただきたい。
本年も誠にありがとうございましたm(_ _)m
そして、良いお年をお迎えくださいマセ(^_-)-☆

私、年賀状は出しません!今回をもって私は年賀状から引退します!

「エイドリア~~~ン!!」

と思わず叫び出したくなるほど、最高にやり切った感にあふれた12月16日…。

えっ、エイドリアンの意味を知らないですと?!

そんな方はスタローンのロッキーを観たまえ。

あの有名なテーマ曲とともに、

私の脳内では日本郵政にKO勝ちしたイメージ映像が流れている。

 

12月16日が何の日かは、賢明なる日本国民の皆さんはもうお分かりだろう。

そう、年賀状受付開始の初日ですよ、しょ~に~ち!

そして、ここ数年は嵐がCMキャラクターを務めているが、

ジャニオタの私はそのCMを振り切ってまで、今年ついにペンを置いたのであった…。

絶筆…ではなく、年賀状じまいだ。

 

私、年賀状は出しません(2020年から)!終活年賀状で書き納め - 家事嫌主婦美 (かじいや しゅふみ)

去年、私は↑のような記事をアップした。

もう25年近く年賀状に貢献してきたのだから、そろそろ解放されたい。

1年の集大成として、毎年欠かさず受付初日に投函してきた私は、

日本郵政から感謝状をもらってもいいくらい、規則正しい年賀状人生を歩んで来た。

だからいい加減解放されたいんだよっ!

お偉いさんの決めたレールの上を歩くのはもうゴメンだぜっ!

などと、中二病にかかった夏休み明けの中学2年生のように反抗期なう。

 

だから、今回の年賀状には

・年賀状じまいとさせていただきます

・皆様からの年賀状も来年以降は辞退させていただきい旨、ご了承ください

・年賀状は今回までとなりますが、今後も変わらぬお付き合いとして

LINE、Facebook、メールにてご連絡をお待ちしております

というような趣旨の文章を書いたのだ。

これでもう長年の年賀状の呪縛から解き放たれる…✨

私、来年からは自由なのね~~~!

喪中はがきも出さなくていいのね~~~!

アハハハハ、ウフフフフ!

 

もちろん、いろいろな葛藤はあった。

終活の一環とはいえ、アラフィフごときで年賀状じまいしていいものか?

来年からは誰からも年賀状をもらえない寂しさ。

何より、日本古来のしきたりを軽んじることへの非国民っぷり…。

 

しかし、ここで情にほだされてはいけない。

そもそも年賀状は郵便局が勝手に始めたことではないだろうか?

クリスマスやバレンタインやハロウィンがお菓子メーカーの陰謀であるように、

年賀状も郵便局が安定収入を得るための謀略だったのではないだろうか?

そんな自分に都合のいい言い訳をひねり出して、

私、家事嫌主婦美は年賀状から引退します!!(百恵ちゃん?)

ちなみに、私はもうアラフィフだから「終活の一環で」と言えるお年頃だが、

まだお若いあなた方は角が立たないよう、50歳頃まで頑張ってくれたまえ。

さらに言えば、これは規則正しい年賀状人生を送ってきた者にこそ

与えられる恩赦だと思うことにすれば、罪の意識も軽減できるだろう。

 

そして、2日前の12月16日、私は人生で最後の年賀状を投函した。

にしても、あの言いようのない解放感と寂しさ…。

投函した時、ポストが空っぽだったようで、私の年賀状の束がゴトンと鳴った。

あの音は、きっと年賀状の時期が来るたびに思い出すことになるだろう。

ありがとう年賀状、そして永遠にさよならだ、年賀状…。

あ、おセンチな終わり方になっちった (〃´・ω・`)ゞエヘヘ

私、眉毛は描きません(極力)~その2!白髪用染毛料で描けば3日は長持ち!

コックピットより機長の黒澤です!
家事嫌家の上空で乱気流が発生中のため、当機は大変揺れやすくなっております!
シートベルトを締め、頭を抱え、急降下やフォーリンラブ♡に備えてください!
あ゙~~~、はるた~ん!!
 
今朝の私の夢には、なぜか田中圭が出演してくれた♡
ゴチになります系の夢だったので、色気も何もあったものではないが、
岡村やノブでなくて良かった…。
ちなみに私はケンティーを応援しているが、自腹額がすごいことになっているから、
今年でクビになってしまうかもしれない。
あのキレッキレのダンス、ナルシーな感じ、キャラ際立つ食レポや返しが
もう見れないとなると、とっても悲しい…。
頑張って1位を取って大清算して欲しいところだ。
 
さて、1ヶ月もブログ更新せず、ゴチになりますでお茶を濁そうとしている私。
ゴチを見ているヒマがあればブログ更新くらいできそうなものだが、
主婦美さんはパート勤めを始めたので、より一層自分の時間が大切なのだ!
ブログも好きだけど、テレビも好きなのっ!
寝る前の1~2時間は、布団の中でブルーライトを浴びたいんじゃあ~~~!
(息子にはそんなこと決して許さないクセに…大人ってズルい…)
 
そんなワケで、パートに行く際には化粧をしなくてはならない問題。
在宅ワークでスッピンで過ごして来た私にとって、これは結構なストレスだ。
まず、メイク時間が取られるのがもったいない。
だから、あるあるネタだが移動中の車内で化粧をすることにした。
バスや電車で化粧をするのはいかがなものか?と思っていた私だが、
今やっとそんな女性達の気持ちが分かった。
朝は1秒でも多く寝ていたいよね〜。
まぁ単独行動の車内なら不快な思いをさせる同乗者もいないから、
申し訳ないが私は今後も通勤中にメイクさせていただく。
でも、アラフィフのおばちゃんが車内でメイク…これはかなり由々しき問題だ。
対向車の皆さん、不快な思いをさせてしまったらゴメンナサイ。
ついでに、明日から「ながら運転」の罰則強化になるようだが、
ながらスマホだけがNGなのだろうか?ながらメイクは許されるのだろうか? 
私は信号機で停まった時しかメイクしないので大丈夫と思っているが、
違反だったらどなたか教えてくださいm(__)m
 
そんな私のメイクは、下地にパウダーファンデと眉毛とリップ。
華美な格好はNGだし、私と同年代かそれ以上の女性が多い仕事のため、
メイクに全く気合いを入れなくて済むのがありがたい。
でも、たったこれだけのメイクでもめんどくさいのっ!
だから、毎日いかに手抜きするかを考えていて、たどり着いたのが
白髪用染毛料でアートメイク風にすることだ。
 
白髪用染毛料とは、カラーリングや白髪染めとは違い、
シャンプーやトリートメントしながら髪をうっすら染めて行く商品のこと。
ガッツリ染まるワケではないから、日々の洗髪で色が落ちてしまうが、
ブリーチもしないし、A液だのB液だのめんどくさい手順もないので
髪に負担がかからない上に、手間もない。
 
初めはテンスターのトリートメントタイプを使っていたが、
近所のスーパーで写真の商品がワゴンセールだったため、今はこちらを使用中。
加美乃素というヤンキー臭漂う会社名と(夜露死苦=ヨロシク的な?)、
小林製薬並みに分かりやすい「カミクローネ」というネーミングにうなり、
思わず手に取ってしまったワケだ…シクったぜ!
そして、2回の割引を経て1,500円が500円になっていたのも理由の一つさ!
 

f:id:kajiiyasyuhumi:20191130164917j:plain

 
使い勝手については本テーマとあまり関係ないため割愛するが、
これを使っていると、うっかり頭皮やこめかみなどに色が付いてしまう時がある。
最初は「またやっちまった…」などと舌打ちしていたが、
ある日ふと気が付いた!
「これはもしや…眉毛に使えるんじゃね?」
 
こめかみが染まるということは、眉毛も染まるということだ。
試しにスッピン状態で爪楊枝を使ってこの溶液で眉毛を描いてみると…
何ということでしょう!
洗顔しても眉毛が落ちないではありませんか!
 
一応私は眉ティントも持っているが、こちらは剥がせる状態になるまでの少しの間、
眉毛がイモトアヤコになってしまう。
この状況下でばぁばに呼ばれたり、宅急便でも来ようものなら
いくら私であっても結構恥ずかしい。
だが、こちらの商品はすぐに染まってくれるため、イモトにならなくて済む。
 

f:id:kajiiyasyuhumi:20191128153942j:plain

↑塗ったすぐ後に洗顔した状態
 
また、色持ちも眉ティントより長めにキープできる。
さすがに3日目には下の写真のようにまだらになってしまうが、
ちょこっと加筆すればとりあえず3日間は持ってくれる。
眉ティントは丸1日で跡形もなく消えてしまうため、
こちらの商品の方が本来とは全く違う使い方であるにも関わらず、
髪にも眉毛にも2WAYで使えるのが(・∀・)イイネ!!
 

f:id:kajiiyasyuhumi:20191128154000j:plain

↑3日目の朝の洗顔直後
 
難点を言えば、眉ティントのようにナチュラルな仕上がりにならないことだが、
長持ち&2WAYでの汎用性を考えると、検討の余地はあるのではなかろうか?
白髪用染毛料をお持ちの皆さん、ぜひ一度眉ティントとしてお試しいただきたい。
 
最後に、眉毛に関する小咄を一つ…。
私は中学の頃、眉毛の濃さに悩んでいて自分でカットしたことがある。
そしたらうっかり眉毛の半分ほどをザックリと切ってしまったのだ!
メイクをしたことがない当時の私には眉毛を描くという発想がなく、
仕方なく眉毛に絆創膏を貼って登校したのだが…。
時は昭和で「今日から俺は!!」を地で行く世界。
廊下ですれ違いざま、3年生のヤンキー先輩女子に呼び止められたっ!
「あんた、その眉毛なんだよ?」
ヒィィィ~~~!!
とっさの思い付きで主婦美さんは
「前髪をカットしてたら眉毛まで切れちゃったんですぅ~~~!」
通用しないかと思ったがアッサリ信用され、ボコられずに済んだ(´∀`*)ホッ
主婦美さんの青春時代のほろ苦い思い出の一つである…。

私、眉毛は描きません(極力)!白髪用染毛料で描けば3日は長持ち!

これはデジャブか?マトリックスか?現実か?

この解答はいつかどこかで見た覚えがある…そう、昨日の計算ドリルだ!

息子よ、貴様は昨日の計ドの答えをカンニングしたな⁉

母には全部まるっとお見通しだっ!(超天才マジシャン・山田奈緒子byトリック)

なぜ分かったかと言うと、同じ問題を間違えていることと、

3桁の掛け算の筆算だから繰り上がりの数字が書かれていて然るべきなのに、

その痕跡がまるでない…。

犯人は偽りの状況説明を始めたが、特命係の杉下右京さん並みの推理力と、

母親の直感によって嘘は暴かれ、こうして事件は幕を閉じた。

チャーチャラッチャッ、チャラーラーラー♪相棒のテーマ曲♪

ところで、私は未だにマトリックスのネオが最後に空を飛んだ意味が分からない。

分からないんだよ、アンダーソン君!

 

さて、家事嫌家の本日夕方の茶番はこの位にしておいて、

まずは更新が遅れたことをお詫び申し上げたい。

理由はパソコンが壊れたことと(さよなら…ヒューレットパッカード)、

遂にお勤めを始めたからだ!

 

お勤めと言っても派遣パートの仕事のため、フルタイムでも週5でもない。

在宅ライターの仕事は長年して来たが、やはり収入が不安定なことと、

最近は募集案件も少なくなって来たような気がする(体感的に)。

そして、幸いにも長年の坐骨神経痛の痛みが軽減されてきたため、

思い切ってお外に羽ばたいてみたワケだ。

私、もう自由なのね?アハハハハ、ウフフフフ!(草)

まぁ、覚えることはいろいろあるが、今のところはボチボチでんな~。

これについてはまたいつか書いてみたいと思う。

 

ところで、本日のお題の眉毛について。

お勤めを始めるとどうしても化粧をする必要がある。

在宅ワークの時はノーメイクで過ごしていたから、今さら化粧は結構めんどくさい。

華美な格好をしてはいけない仕事のため、チークやアイシャドウなどの

ポイントメイクを省略し、ファンデーションのみでも良いのだが、

眉毛とリップを描くだけでもめんどくさい!

そうよ、私は女を捨てた女…フッ。

 

しかしながら、私は若かりし頃、アートメイクや眉毛の永久脱毛をして来た。

おかげで、まずまずの形や濃さに整っている。

主婦美さんだって独身時代はそれなりに美容に気を遣ってたんだってばさ=3

最初からこんな超絶めんどくさがりな人間だったワケではない。

でも人生50年も生きてると、「もう容量超えたな」と思うモノやコトが出て来て、

化粧はなんつーかもう、お腹いっぱいなカンジなワケですよ!

だからメイクに時間もお金もかける気はしなくて、

どうしたらメイクを簡単に仕上げられるか?が喫緊の課題となっていた。

 

そんなある日、私はあることに気が付いた!

それは、白髪用染毛料で眉毛を描くことだ!

 

白髪用染毛料とは……次回に続く。

今から録画しといた「まだ結婚できない男」を見なくちゃだから〜(*ノω・*)テヘ

にしても、阿部寛の声は1.25倍速だと拾いにくい…。

【第3話】私、イジメには負けません!大人になっても人生はツラいが、私の年金のために生きてくれ!!

そろそろ予告通り、私がグループラインで公開処刑された件について語ろう。

時間がかかって申し訳ないが、主婦美さんはもう歳なんでねぇ、ゲホッゲホッ!

「おっかさん、大丈夫?無理しないで横になっていて!」

「お前達には迷惑かけてすまないねぇ」

「おっかさん、それは言わない約束でしょ」

「ありがとうよ、お前達…」

 

さて、私はあるサークルのような団体に所属しており、そこには年長者もいるため

お知らせは一斉メールで届くことになっている。

しかし、時は令和のこの時代に、一斉メールは古かろう。

そのため、私が発起人となり、スマホ所有者限定のグループラインを立ち上げた。

 

数年は特に何の問題もなく利用されていたが、ある時、年長者の1人が

急に個人情報の危険性について一気にまくしたて始め、暴走・炎上した!

誰かのリア充アピールのような投稿が気に入らなかったのだろうか…?

とにかく突然の出来事だった。

みんなスマホ片手にボーゼンとしていたに違いない。

 

その年長者は名指しはしなかったが、

「何かあった時には誰が責任を取るのか?」みたいなことまで言い始め、

明らかに私のことを当てこすっていた。

また、「風景からでも個人情報が分かるから画像を載せるのもよろしくない」他多数。

だったらそう思った時に個人的に意見してよって話じゃん!?

なんで積もり積もったうっぷんを一気に大爆発させるかな!?

こうなると、発起人である私が事態を収束させるしか手はない。

みんなに不快な思いをさせる彼女の発言を、1秒でも早く阻止しなくては!

ワケが分からないまま私はトークルームで謝罪をし、

解決するために一番にグループラインから退出した。

 

みんなとの楽しかったトークがもうできない、見られない…。

こんな理不尽なことは、未だかつてあっただろうか?あったかな?あったかも?

幸い、グループラインの利便性を重宝していたみんなは、私の味方になってくれた。

しかし、大の大人がいい歳こいて、こんなイジメみたいなことするか、フツー!?

これがガラスの10代だったら、登校拒否とかなっちゃってもおかしくなくない!?

私は鋼の50代だからフツーに生活できて生きながらえているが、

市中引き回しの上、三条河原でさらし首…ってくらいの公開処刑ですよ、この案件!

げに恐ろしきは人間関係よのぅ…(゚A゚;)ゴクリ

 

だが、心配するな、若人よ!

こんなことは年齢を重ねるほど、動じなくなるし、図太くなれる。

私には消去したい出来事が10個も20個も30個も思い付くが、

「もう人生でこれ以上悪い状況はない」って思えるほどしんどい過去が1つある。

だから、ツラいことに遭遇するたび、“あの時”のことを思い出すようにしている。

本当は思い出したくないんだけどさ~⤵⤵⤵

でも、“あの時”の思い出が私にとってのワクチン(抗体)となって、

人生の各種諸々の苦難・困難・荒波を乗り越えさせてくれてるのだ。

私にとっての“あの時”と同じく、チミ達の現在のツラい状況も

きっといつか人生のワクチンになってくれると思う。

そして、ワクチンの効能を上回るほどの悪状況は、

もう私の人生にもチミの人生にも訪れないハズだ…そう願おうではないか。

 

ところで、私は38歳で失恋した時にウツを発症した…テヘッ。

えぇ、心を病みましたよ、あたしゃ!遂に心療内科のお世話になりましたとも!

失恋如きで…なんて、笑いたければ笑うがいいさ!(スケバン刑事?)

けどなぁ、20歳の失恋と38歳の失恋は重みがちげーんだよっ!(やっぱりスケバン刑事…)

真っ黒な底なし沼に足を取られるあの感じ…ウツになった人でなければ分からないっ!

主婦美さんは生きる気力を無くし、自殺の2文字が頭をよぎる日々…。

今では考えられないほどガラスのメンタルだが、 婚活はそれだけ過酷ってことだ。

幸い、1年後にはダンナと出会って、あっけなくウツ状態から脱出。

自殺を考えるくらい深刻なメンブレ・メンヘラ事案だったが、

それでも、ワクチンが効かなくなるほどの悪しき状況にならなくて本当に良かった…✨

 

ありがとう、ワクチン!

これからも私は存分にワクチンの効能を使わせていただこう!

そして、チミ達もいつかこんな風に思える日が来ると信じて、納税してくれると信じて、

私はチミ達を待つ、巌流島で!ザッパーン!🌊🌊🌊

【第2話】私、イジメには負けません!大人になっても人生はツラいが、私の年金のために生きてくれ!!

イジメで悩んでいるそこのチミ達…大丈夫か?

まだブログを読む気力はあるか?

そしたらこのおばちゃんの「大人になっても人生はツラい」説を聞いてくれ。

 

前回、私は職場のキョワい先輩と馬が合わず、またもや仮病を使ってズル休みし、

その間に課長に直談判することを決意した。

今考えると結構とんでもないお願いだったと思えるが、

そうしないとマジでメンタル殺られそうだったため、翌日には作戦実行。

「オラを別の部署に異動させてけろ!

それができないなら、オラもう辞めるしかねぇだよ!」的な。

 

課長は私と先輩の不仲など感じたことは微塵もないらしく、

まさにハトが豆鉄砲みたいな顔でビックラこいていた…クルック〜。

そらそーだよなー、私、協調性を重んじるA型ですから!

キライな人ともとりあえずうまくやって行こうとする性格ですから!

医者に仮病を見破られた私の胃袋は超絶健康な状態だったが、

自分的にはもう胃潰瘍なんじゃね?くらいのネガティブシンキング!

胃に穴が開く前に…誰か…私を…助け…て…ガクリ(絶命)。

 

決死の覚悟で直訴したため、課長はソッコーで部長と支店長に相談。

私の異動先はその日のうちに決まった。

突然の人事に先輩も周囲もザワついたが、そんなのどうでもいいのっ!

異動さえできれば、私、幸せだからっ!

 

この後、直訴を認めてくれた上司達に感謝した私は、

「オラ、このご恩はきっと仕事で返しますだよ〜!」と心に誓い、

会社に残業代を払わせてはならぬ!と、

毎日定時で帰宅できるほど仕事効率upに勤しんだ7年間。

もう十分過ぎるくらい恩返ししたハズ…。

だから、あの時の私の仮病とズル休みと直訴は、ワンチャン&ギリセーフの所で

必要な処置だったし、両者とも結果オーライだったのだ。

  

さて、このように仕事では何とか生き延びた私だが、

人生には本当にいろんな苦難が待ち受けている…。 

小学校時代のイジメに始まり、スクールウォーズのような中学校時代とか、

職場のキョワい先輩とか、顧客からの理不尽なクレームとか、

初カレとのハートブレイクとか、ウツを発症した婚活時代とか、

妊活の泥沼とか、子育て時期の言いようもない孤独感とか、

私にはないが嫁姑問題とか、ママ友トラブルとか、

とにかく、大人になればなるほど人生はツラいんだ、マチルダ

 

こんなことを書くと、イジメや引きこもりで悩んでいる子は

余計に生きるのがツラくなってしまうかもしれない。

でも、残念ながらこれが現実だ…ゴメンよ。

私には尾木ママのように優しく寄り添うことも、

松岡修造のようにアツく励ますこともできない。

ただ、生きている価値がないとか、自分の存在意義が分からないとか、

もしそんな風に思ってるとしたら、それは違うと思う。

チミ達は他の子よりもちょっとだけ自己肯定感が低かったり、感受性が強いだけだ。

そして、チミ達の存在意義はこれから発揮されるのだよ!

私の老後の年金がいくらになるかは、チミ達の労働力にかかっている!

チミ達に健康な肉体がある限り、働いて税金を納めてもらわないと困るのだ!

日本国はこうやって成り立っており、かく言う私も納税者の1人!

私の分の年金なんて知ったこっちゃねーと言うなら、

チミ達の好きなマンガ家やアーティストやユーチューバーのために納税したまえ!

ちなみに日本国民の3大義務は、教育・勤労・納税だ。

義務を果たさない者には、権利を主張する資格がない…分かるかな?

こんなことを書くとクレームが来そうだが、逆に、義務を果たせば権利を主張できる!

それだけのことだ、シンプルだ。

だから、チミ達が権利を主張できるほどに成長する日を、私は待つ!巌流島で!

 

さて、私がグループラインで公開処刑された話は、残念ながら第3話に持ち越しだ。

第2話で話すなんて、一言も言ってないも〜ん!そんな約束いつしたっけ〜?

何年何月何日何曜日〜?地球が何回周った日〜???

だから、第3話更新まで、もう1週間ほど生きながらえるのだ!