家事嫌主婦美       (かじいや しゅふみ)

生活感丸出し!オシャレ感なし!                                エコ-時短-節約&ムリ-ムダ-ムラのない家事アイデアをひたすら追求する!

私、野菜はスーパーで買いません(極力)!農家さんとの直接交渉で闇取引(?)を実現!

ヒタヒタヒタ…私の周りで何か不気味な足音が続いている…。

これは一体何の音だ?

不気味でゆっくりと、でも確実に迫り来るこのカンジ…もしかして貞子?妖怪?

座敷童ならウェルカムだが、貧乏神だったら退治しなくては!!

そんな時は妖怪ポストに手紙を入れて、鬼太郎さんに聞いてみよう👂

 

「父さん、家事嫌主婦美さんが不気味な足音の主を退治して欲しいそうです。

僕の妖怪アンテナもすごい妖気を感じています…ピコーン!」

「う~む、これはもしや…!10月に迫った消費税増税妖怪かもしれんぞ?」

「ええっ、あの最強妖怪の消費税増税がついにっ?」

「残念ながらきっとそうじゃ…。鬼太郎、これはどんな霊力をもってしても

退治することはできまい…。お前が戦っても無駄死にじゃ…」

「そ、そんな…!!」

主婦美さんの脳内では、先日までこのようなイメージ映像が流れていた…。

 

あるアンケートでは、増税に反対するのは、やはり20~30代が多いと聞く。

分かる、分かるよ…その気持ち…でもまだまだ青いな、チミ達ッ。

私だって増税はイタいが、主に子どもの福祉に回してくれるなら容認しよう。

それに、人生の経験値が高いんだもん、アラフィフだから心が広いのっ!

「消費税って何ソレおいしいの?」という時代に生まれ、

3%、5%、8%の消費税を経験してきた。

だから、今さらあがいてもどうなるものではないことは分かっている。

 

しかし、このように大人ぶっても、じたばたあがいてしまうのもまた事実。

そんな折、満を持して私は最終手段に打って出た…!

それは、農家の方から直接野菜を購入することだ!

 

うちの近隣で畑を持っている農家さんを、前々から狙っていた私。

そこの奥さんが農作業をしていた時に、思い切って声を掛けてみた。

「規格外品で良いので、野菜を売ってくれませんか?」と。

そのお宅は無人販売もしているので、たとえ100円でも野菜をさばきたいハズ。

私の実家も何種類かの果樹が生えており、そのフルーツの季節には

家の前で無人販売を行っているため、その気持ち、お察しいたしまする。

だから、思い切って1,500円の金額を提示し、

「この値段で何種類かの規格外品をまとめて売って欲しいです」と。

 

ほぼ初対面にも関わらず、奥さんはOKしてくれた!

規格外品をまとめて買ってくれるのは、農家の方にとってたぶん渡りに船。

「お試しでいろいろ入れておきますよ~」と言って、まとめてくれたのがコチラ!

このひとまとめが全部で6セットほどもあるのだ!!

 

f:id:kajiiyasyuhumi:20190825105514j:plain

 

こ、このボリュームで1,500円ですと???

いくらサービスしてくれたと言っても、間違えちゃいませんか、奥さん?

オイラが払うのはたった1,500円ですぜ?

しかし、間違ってはおらず、奥さんは仏のような微笑みだった…ヽ(^o^)丿

私がその場で躍り、家に帰ってからも小躍りしたのはお察しの通り。

 

規格外品とは言え、食べる分には何ら問題ない。

キズや凹みや形が悪いなどその程度の物なのに、市場には出回らない野菜たち。

そんなお宝が今私の目の前に…✨

 

まるごとのカボチャと冬瓜、じゃがいも、玉ねぎ、オクラ、トウモロコシ、

ナス、大葉、トマト、パプリカ、生姜、更には滅多に買えないモロヘイヤまで!

農家さん同士で野菜を交換っこすることもあるらしく、

それでいろんな種類がワシャワシャと詰められていたのだ!

しかも、れっきとした規格品も多数含まれている!

昨日はさっそく鉄板焼きにして、野菜をたらふく食べまくった❤

それにしても、なぜ今まで勇気を出して声を掛けなかったのだろう?

もっと早くからお願いしておけば良かったのに…悔やまれるorz

主婦美のバカバカ、照れ屋さん、ポカリ₌3

 

と言いつつ、私の人生は売り込むことで成り立って来た節がある。

ライターの仕事は売り込まなきゃご縁がないし、

15年にわたる婚活だって、売り込みまくってやっともらい手が現れた。

今回も農家さんに自分から顧客希望として売り込んだのだ。

そのかまし積極性で、私は10月からの消費税10%時代を乗り越えてみせる!

アーハッハッハ!(バイキンマン?)

 

どうやら私は野菜室が豊かだと、心も豊かになるらしい。

嬉し過ぎてついブログを更新してしまった。

野菜は当分買わなくていいし(時短)、のけぞるほどのお買い得だし(コスパ)、

心に余裕が生まれるし(メンヘラなんてあり得な〜い)、

勇気を出して声を掛けて本当に良かった…私、今サイコーに幸せよ✨

 

都会に住んでいる方は農家さんと接点がないだろうが、

近所に農家さんがいらっしゃるお宅の方は、

ぜひ私のようにかまし積極的に売り込んでみることをおススメする。

ポイントは規格外品の購入の意思を示すことだ。

規格外品の引き取り手は、農家さんにとってはウェルカムだからなっ!

心優しい農家さんなら、規格品の野菜もきっと混ぜてくれるだろう。

 

家事嫌家の本日のメニューは、夏野菜のカレーだ。

息子も食べてくれるように、野菜を全てサイコロ状にし、

水の代わりにたくさんのトマトと冬瓜の水分で煮込んでみよう。

さて、本テーマの唯一の問題は野菜が傷まないうちに全部食べ切れるか?だが、

ばぁばやママ友に譲ったりして、私の地位も向上させるのさ…ニヤリ(¯ー¯)

私、駄菓子も食品ロスしません!はじめしゃちょーの動画で駄菓子の秘めたる可能性を学ぶ!

今年のアツはナツいね~…と去年も言っていた気がするが、

連日の猛暑で息子=ケータ(仮名・小3)は冷たい物ばかり食べている。

そのせいか、我が家のお菓子の戸棚には1ヶ月以上も前から駄菓子が残りまくり!

夏場は子ども向けイベントが多く、参加するたびにお菓子をもらうのだが、

大体これらは5~6品入って150~200円程度の駄菓子の詰め合わせだ。

子どものいるご家庭の方ならご存知だろう。

うまい棒やビッグカツなど、チープな駄菓子が詰まっているアレ。

タダでもらえる物だから文句をつけるのはお門違いだし、

意外においしい物があったりして、否定するつもりもない。

ゴルフの渋野日向子選手も愛食していた「タラタラしてんじゃねーよ」も、

子どもの頃には私も食べていた記憶がある。

現在、このような駄菓子パックが3袋、我が家のお菓子スペースを占拠中だ。

チョコやクッキーやスナック類など、自分やダンナ用のお菓子を買いたくても、

スペースからあふれる物は買いたくないのが私のポリシー!

これらをどうしてくれようか…。

 

話は飛ぶが、ケータはYouTubeが大好物。

夏休みになって以降、朝から晩まで動画を見っ放し…こんな親でサーセンm(__)m

主婦美さんはアラフィフなんでねぇ…身体を動かすのがしんどいんですよ。

(一応、視力のことを考えて、スマホタブレットではなくTVで見せているが)

そんな中、はじめしゃちょーの「うまい棒を加工したら本物の料理になる説」を

ボ~ッと生きてんじゃね~よ!(チコちゃん?)…ではなく、ボ~ッと見ていたらば、

驚きの活用法が紹介されていたのだ!!

それは、うまい棒を粉々にしてパンやご飯にかけて食べるアイデア

はじめしゃちょーはテリヤキバーガー味を砕いてバンズに乗せて食べ、

「分からん!」とのコメントだったが、主婦であればこれを活かさない手はないッ!

そう、砕いたうまい棒にマヨネーズやケチャップをかけてトーストするという調理法!

 

これを見た翌日、私はさっそくお昼ご飯用にうまい棒トーストを作ってみた。

砕いたうまい棒をパンに乗せ、マヨネーズをデロッとな。

ハムやスライスチーズがあれば乗せたかったのだがあいにく切らしていたため、

シンプルなうまい棒トーストのでき上がり!!

息子はいぶかしげに眺めながらも、パクリと1口。

そして、「…おいしいよ、コレ。おかわりある?」。

 

 f:id:kajiiyasyuhumi:20190818165008j:plain

 

そう、意外にもうまかったのだ!

はじめしゃちょーは料理が苦手らしいため、

マヨネーズ和えやチーズトーストなどという発想はなかったようだが、

うまい棒はもともとちゃんと研究開発されて味付けされた完成品なのだから、

砕いてふりかけ状にしてもおいしく召し上がれるはず!

さらに、子ども達が大好きなマヨネーズを加えれば、

更においしく召し上がれるワケでヽ(^o^)丿

これは思わぬ大発見であった…はじめしゃちょーに大感謝だ✨

 

さて、ワルな主婦美さんははじめしゃちょーのアイデアをパクり、

さっそく駄菓子を料理に使っていくアイデアを模索。

まず、手始めにマヨネーズでガッツリ和えて、ペーストを作ってみた。

よくパン用のスプレッドがあるが、ちょっとお高めで手が出せない。

(コーンマヨスプレッドとかツナマヨスプレッドとかね)

そんな時は代用品として、このうまい棒スプレッドを試してみていただきたい。

こちらはまだ食べていないが、間違いなくうまいだろう。

 

f:id:kajiiyasyuhumi:20190818165154j:plain

 

そして、作っていて思い付いたのがスープやサラダに乗せるクルトンだ。

コレ絶対うまい棒とかで代用できるんじゃね?

そもそもうまい棒にはコーンスープ味とかサラダ味もあるじゃん?

味もしっかり付いてるし、わざわざ高いお金払ってクルトンを買う必要なくね?

 

あとは、ケチャップやドレッシングに混ぜてもおいしそうだし、

何かの料理でひと味足りない時に、

ハイミー的な感じでふりかけても良さげな気がする。

また、カレーやシチューや麻婆豆腐がトロ~ッとしちゃった時には、

水分をグングン吸収しそうなうまい棒を砕いて入れれば、

ドロ~ッとなりそうな上に、奥深い味が出せそうだ。

す、すんばらすぃい!うまい棒には無限の可能性を感じるぞぃッ!!

今すぐミキサーでありとあらゆるスナック系駄菓子を粉々にしなくては!

料理に使う分には、湿気ちゃっても大丈夫そうだしね👍👍👍

ついでに、お菓子の戸棚も空いて万々歳だ、ありがとう、はじめんヽ(^o^)丿

 

ところで、トーストにする際に一つだけ注意点を挙げておく。

パンだけでも口の中の水分が持って行かれるのに、

うまい棒を加えたら最上級にカッピカピになってしまった…(草)。

なので、飲み物を多めに用意してから食するのがよろしかろう。

ぜひ明日のお昼ご飯にでもお試しあれm(__)m

 

私、旅行の下調べに時間はかけません!3文字のキーワード追加で全く違う検索結果が!!

夏真っ盛りである。

我が家は趣味=イベント探しの私の尽力により、いろんなお出かけを計画していた。

子ども向けの船の体験乗船や魚釣りに昆虫探し、自然体験などなど。

しかし、どうしてくれよう、この暑さ(;-_-) =3 フゥ

暑さのせいで出かける気力が湧かず、複数のイベントを諦める結果となった!

朝から高温&カンカン照りだと、もう体力の半分くらいを失っている気分。

イベントは諦め、近場のプールなどに息子を連れて行く日々が続く…orz

 

ところで、私は昔、観光業界で働いていた時代があり、

イベントやスポット探しには慣れている(←今明かされる、主婦美さんの過去!)

ネットでググれば簡単じゃん!という意見が多かろうが、

情報過多だからこそたどり着けない場合も往々にしてある(力説)!

 

例えば、バーベキューに行きたくて「地名 バーベキュー」で検索したとしよう。

真っ先に出て来るのは、大抵るるぶじゃらん楽天トラベルなどだ。

幅広い情報を知りたい人ならウェルカムだろうが、

ある程度場所が決まっていて、仮にそこのトイレ情報を知りたい場合、

仮設トイレなのか?水洗式なのか?掃除は行き届いているのか?

などといった突っ込んだ情報は、るるぶなどでは調べきれないこともある。

検索上位から順番に見て行ったら、時間がかかってしょうがない。

旅行サイトのページがえんえんと続くハメになるだろう。

 

こんな時には、たった3文字のキーワードを追加すれば一瞬で解決する!

そのキーワードというのは、「ブログ」!

「地名 バーベキュー ブログ」といった具合で検索するのだ。

旅行サイトは検索結果から排除され、知りたい情報にたどり着きやすい。

ブログは個人の方がそこに行った感想などを書いているから、

利用者目線の情報が語られていることが多い。

しかも画像付きだったりする!

トイレ情報はもちろん、その場所の混み具合や、駐車場の様子、

子どもの遊ばせ方などの情報も載せてくれてあったりすると感謝しかない✨

観光業界時代、お問い合わせの電話応対に時間がかかると

お客様をイライラさせてしまっていた。

それゆえ、検索結果から旅行サイトを排除するために

導き出したのがこのキーワードだった。

 

ちなみに、この「ブログ」のキーワードはその他の調べ物でも使える。

新しいコスメや家電が欲しい時、処方された薬の作用・副作用が知りたい時、

ある婚活サイトに入会したい時など(←経験アリw)、

とにかくいろんなシーンでの検索に、このキーワードが大変重宝する。

レビューなんかを読むより、よっぽど信ぴょう性もあるしね~。

 

また、ピンポイントで、より踏み込んだ情報が知りたい場合もあるだろう。

そんな時に便利なのが「知恵袋」だ。

旅行関係で言えば、「大阪駅で乗り換え時間が10分しかないけど、

〇番線から〇番線までの移動には何分かかりますか?」

「〇〇駅から××駅への移動で一番安くて早いのはどのルートですか?」などの質問。

多少時間はかかるが、回答者は無料で答えを教えてくれる。

そして、主婦美さんはかなりヘビーな知恵袋ユーザーだ。

少し前、更年期障害用にプラセンタ注射が気になっていたため、

体験談を質問するなど、そういった使い方もできる( ̄ー ̄)ニヤリ

教えてgoo」とか「OKWAVE」などもあり、

いずれも大変便利なナレッジコミュニティである。

 

さて、明日は魚つかみ体験イベントに参加予定だが、

台風の影響で開催されるかどうかまだ不明だ…。

こんな時には天気予報サイトを検索。

ちなみに私のおすすめは、1時間ごとや10日先まで予報が出る「tenki.jp」。

Yahoo!天気」や「Weathernews」など天気予報サイトも進化しているが、

痒い所に一番手が届くのは「tenki.jp」であろう。

雨雲の動きがなぜか好きで、何度もリピートして見てしまう。

今も15時間後まで確認したが、どうも明日のイベントはムリぽであった⤵

明日は珍しく出かける気分だったのに残念だorz

私、プールタオルは使いません!手ぬぐいの高機能を何故活かさないのか?

ガセネタだ…、捏造記事だ…、フェイクニュースだ…!

前回の記事で、例え話の一つでKinKi Kidsについて触れたが、

KinKi Kidsのデビュー時には既に「ザ・ベストテン」は終了していた!!

主婦美さんの中では、「ザ・ベストテン」はKinKi Kids頃までやっていたような

感覚があるが、そうか、時代はもうそんなに進んでいたのか…⤵

また、ジャニーズは賞を辞退しがちだということは知っていたが、

光GENJIを最後にレコード大賞も受賞していないようだ。

そんなワケで、前回の内容については訂正してお詫び申し上げる次第m(_ _)m

ただのお茶の間ファンであったとしても、

この程度の知識でジャニオタを名乗ってはいけない…Neverだ!

ジャニーズファンの方からクレームがあったワケではないが、

(そもそもブログにコメントなんてもらったことがないし〜←やさぐれ中)

ジャニーズを愛する者同士、心は一つであるが故!

 

さて、それでは本日のテーマに移ろう。(←サクッとな)

子どものいる家庭では、夏は特に洗濯物が増える…。

なぜなら子どもがプールで水着を使うからだ。

海パンと水泳帽だけならさほど気にならないが、

最近はラッシュガードを着用する子どもも増えているし、

これにプールタオルまで加えたら「どんだけ〜☝」って感じのプチストレス⤵

兄弟のいるご家庭の夏場の洗濯作業は、ますます心中お察し申し上げる。

 

そんなワケで、私は市販のプールタオルは使っていない。

重いし、がさばるし、乾きは悪いし、デメリットだらけだ。

では何を使っているのか?

それはですね、奥さん、手ぬぐいですよ、手〜ぬ〜ぐ〜い!

100均で手ぬぐい4枚を買って来て、直線縫いのゴム通しのみ。

主婦美さんの唯一好きな家事と言うか、趣味と言うのが洋裁であるため、

この程度のミシンがけなら赤子の手をひねるよりも簡単(-ω☆)キラン

(ミシンがないお宅の方はここでページを閉じていただいて構わない)

 

f:id:kajiiyasyuhumi:20190810191410j:plain

 

手ぬぐいであれば、軽いし、コンパクトだし、乾きも早い。

翌日に連チャンでプールがあっても、手ぬぐいなら絶対に乾く…絶対だ!

しかもですよ、奥さん!

このデザインなら、レディースのギャザースカートにもなり得るんですよ!

さすがにこの柄はアラフィフの私にはかわい過ぎるのでムリぽだが、

30代位のママさんであればまだイケるのではなかろうか?

また、女子児童であれば胸の位置で着用するベアトップワンピにしてもカワイイ。

サイドにスリットを入れておけば、足さばきも問題ない。

プールタオルをギャザースカートに流用するなんて、

タオル地には決してマネできまい、アーハッハッハ!(←何の笑いだ?)

私は昔から手ぬぐい派の人間であるため、このように普及活動に尽力中なのだ!

 

もう夏も後半で、今さらなネタではあるが、

もし来年以降にプールタオルが必要になるご家庭があれば、

ぜひとも前向きに検討していただきたい。

また、前々回の記事ではタンキニ水着の万能さに触れたが、手ぬぐいと同様に

夏場の旅行用荷物のスリム化にも役立つと思うので、合わせてそちらもどうぞ〜。

 

最後にアドバイスとして、将来ギャザースカートに流用したいのであれば、

チェックやストライプやナチュラル系のシンプルな柄がよろしかろう。

また、透けない色と少し厚めの素材を選んだ方が良いことも付け加えておく。

最近の100均の手ぬぐいにはシャレオツなデザインが多いため、

選ぶ段階から楽しめるのが、ハンドメイドの醍醐味の一つだ(o^o^)oウキウキ♪

【号外】ひぃぃ~、ガクブルガクブル((( ;゚Д゚)))

タイトルがいきなり顔文字になり、ついにネタが尽きたと思われそうだが

そうではなくて、某サイトに私の家事アイデアを載せたところ、

初登場にして週間ランキング第2位にランクインした上に(78,000PV)、

いきなり受賞までしてしまったのだ!!!(←特に賞は出ないけど…ショボ~ン)

 

こ、これは!!

光GENJI「STAR LIGHT」、もしくはKinKi Kidsが「硝子の少年」で

デビューして、「ザ・ベストテン」に初登場で1位を獲得した上に、

その年のレコード大賞で最優秀新人賞をGETしたのと同じ位の大・激・震!

(↑真偽のほどは定かではないので、間違っても鵜呑みにしないよう願いたし)

そうよ、私はジャニオタ…(と言いつつ、ただのお茶の間ファンである)。

 

素直に嬉しい(*´▽`*)…が、

FacebookTwitterInstagramなど何もやっていない超アナログな私は、

PVや読者を増やす努力を怠っているため、ブログはほとんど変化なし。

そのため、このようにランキング2位だの、受賞だのといった状況に慣れていない。

だから、タイトルのようにガクブルガクブルしてしまったのだ!

 

「某サイト」などと思わせぶりなことを言いつつ、

どのサイトか紹介しないのはズルいし忍びないのだが、

まだ1ネタしかアップしていないし、続けられるかどうかも不明なため、

現状はノーコメントでシクヨロですm(__)m

まぁいつか当ブログでもお伝えするかもしれないので、

首長竜の如く、首を長くしてお待ちいただきたい。

 

2位にランクイン&受賞した家事嫌主婦美さんのインタビューは以上で~す。

現場から黒柳徹子さんにお返ししま~す!

私、旅行に大荷物は持って行きません(極力)!タンキニ水着がマジで万能・最強・使える説!

シクった!なんてこったい!オーマイガッ!

7月は1本もブログ更新していないうちに、もう下旬ではないかっ(゚Д゚;)

年賀状は毎年、受付開始当日に投函するなど期限を守るタイプの主婦美さんは、

私、年賀状は出しません(2020年から)!終活年賀状で書き納め - 家事嫌主婦美 (かじいや しゅふみ)

「ブログは毎月1本は最低でも投稿する!」と心に誓っていたのだが、

何だかバタバタ過ごしているうちにこんなタイミングになってしまったorz

当ブログの数少ない読者の方に、心からお詫び申し上げる次第…平身低頭。

そして、我が家は明日から夏休みが始まるが、

1ヶ月もヤツ(息子)の昼食を用意せねばならないかと思うと、

「MajiでTaoれる5秒前」(あなたは広末涼子のMK5を知っているか?)。

 

ところで、夏休みに旅行に出かける予定の方もいらっしゃると思うが、

その際の着替えは皆さんはどうしているだろうか?

もちろん、きちんと着替えを持って行く方が大多数だろうが、

ご承知の通り、私は荷物の多い生活が好きではない。

それは旅行の荷物においても然り。

それゆえ、旅行の際はかなりコンパクトな荷造りを心がけている。

 

私が編み出した荷造り方法にはいくつかワザがあるのだが、

今回は服を減らす方法をお伝えしよう。

服が一番場所を取るから、とにかくコレを攻略しなくては始まらない。

 

宿泊先がちゃんとしたホテルや旅館であれば浴衣や部屋着があるが、

格安な宿泊先やキャンプや親戚などの家の場合はパジャマに悩む。

そんな時に大活躍なのが、み・ず・ぎ!!

 

私は39歳で結婚した際、「もう水着なんて一生不要ね」と思って潔く捨てた。

だが、子どもとプールに行くことは想定外だった…。

だから、先月も公共プールで水着姿を披露したのさ…アラフィフなのに!

主婦美さんはおばちゃんゆえ、肌の露出はもってのほかで、

ビキニなど着ようものなら男性陣から石つぶてを投げられる上に火あぶりの刑。

それが分かっているから私が着用しているのはタンキニタイプだ。

 

タンキニとは「タンクトップ」と「ビキニ」の略称である。

要するにセパレートタイプで、より布の面積が多い水着のこと。

上はキャミだったりタンクトップだったりするし、

下もビキニ風だったりショーパン風だったりといろんなタイプがある。

体型隠しができるため、ぽっちゃり系の若い女子にも人気があるらしい。

 

私がこれを選んで正解だったと思うのは、

プールや海で肌と体型の露出を控えられるのはもちろんだが、

水着以外にもいろんなシーンで利用できるからだ。

 

水着として使えるのはもちろんだが、下着として使ってもいいし、

部屋着やパジャマとして使えることも忘れてはならない!

さらに、デザインによってはコンビニくらいなら行けそうな物もあるから、

下着から外着までオールシーンで大活躍する優れモノだッ!

 

このような水着があれば、下着に部屋着にパジャマなど、

旅行に持って行く服の枚数を減らすことができる。

ついでに水着はすぐ乾くから、朝ゆすいでギュ~ッと絞って干せば

夜にはまたパジャマとして着られて、2泊の旅行でも無問題!

つくづく汎用性に優れた衣料品で、感謝・感激・雨あられだm(__)m

こんな感じで、私は旅行の際にはほぼ水着を持って行くし、

息子の水着もラッシュガード付きタイプにして同じように汎用化している。

 

今まで水着を夏&海・プールにしか使っていなかったそこのアナタ!

今すぐシーズン品入れのタンスから、オールシーズン用に移動させるがいい!

そしてこれから水着を買おうと思っている方も、

ぜひともタンキニタイプをググってみて欲しい。

水着の予想外のポテンシャルの高さに、きっと驚くはずだ✨

【号外】ワークマンがセールやるってよ!ワークマン商品を男のスペックに置き換えるのは、男性諸氏にとってはかなりダメージのあるデンジャラスな例えであると悟ったため、男性は閲覧注意報出てるよ~の巻

もう上半期も終わりである。

冬場は頑張ってブログ更新していたのに、春先からダラダラと中だるみ…。

いや、私だってクレしんの野原みさえのようにお尻をボリボリかきながら

寝転がってテレビ見てるワケではないんですよ、奥さん!

でも3~4月は進級や春休みの時期だから何気に忙しいし、

さらに今年はまさかの10連休GWだったため、5月はゾンビ化。

やっと何もイベントのない6月になり、本心では

埴輪のように口を開けてボ~ッとしていたいところだった。

でも何故もう7月になるんじゃ?!

このまま下半期も家事、育児、仕事、日々の雑事で終わるに違いない…不毛だorz

 

ところで、今日の朝刊にワークマンのチラシが入っていたため、

新聞を取ってないお宅の方が見たいだろうと思って写真をUPすることにした。

主婦美さんはワークマンの回し者ではないが、

「潤沢な資金さえあれば!ワークマン株を購入して御社に貢献したい!」

という気持ちだけはあるため、応援活動の一環として

数少ないブログの読者に向けて、ワークマン情報を発信することをここに誓います!

 

私、ユニクロでは買いません!ワークマンで満たされる買い物の醍醐味! - 家事嫌主婦美 (かじいや しゅふみ)

私、GUでは買いません!ワークマンの魅力に驚きが止まらない! - 家事嫌主婦美 (かじいや しゅふみ)

私、GAPでは買いません!ワークマンで「買い物王に俺はなるっ!」 - 家事嫌主婦美 (かじいや しゅふみ)

 

ちなみに、5月末にもワークマンのチラシが入っており、

時期的に父の日用のプレゼントを物色しに行って来た。

お店では水陸両用のマリンシューズ(?)らしき物を見つけ、

釣り好きな義父のためにちょうど良い♪と思ったが、

義父はプチおぼっちゃま育ち故、物選びに自分なりのこだわりがあり、

使ってもらえないと私もショボ~ンとなってしまうため涙を呑んで採用却下。

 

今回のチラシで気になったのは、1,500円のベージュのスリッポン。

かかとを踏むとサンダルにもなるアレだ。

男女兼用らしく、デザインと履き心地さえ気に入れば欲しいのだが、

一足お先にヒラキでなんちゃってクロックスを購入してしまったため、

このスリッポンは定番商品となることを願いつつ、

いつの日か「GETだぜ!」と野望を抱く主婦美さん。

 

それにしても、「全身揃えても5,276円(税込み)!」とはさすがワークマンだ!

重ね着のTシャツ2枚とパンツとベルトとシューズですよ?!

これがユニクロだったとしても、7,000円はするんじゃね?

また、ワークマンであれば品質や機能性、耐久性やシルエットも折り紙付き!

ハイスペックでありながら出しゃばらないこの感じ…もう恋なのよ💛

 

これを男性に置き換えてみたらどうだろう?

・品質=頭脳明晰、スポーツ万能、品行方正、健康優良児

・機能性=会社や家やいろんなシーンで、何事もそつなくこなすオールラウンダー

・耐久性=馬車馬の如く働いても、みじんも疲れを感じない病気知らずの体

・シルエット=眉目秀麗

コスパ=仕事で稼ぐ一方、家では家事育児分担に余裕の笑顔さえ見せる低姿勢

…す、す、すばらすぃっ!!すばらし過ぎて鼻血が出ちゃうっ!

ワークマン商品のスペックの高さを語ろうとしたところ、

ついつい女性の理想のダンナ様像に置き換えてしまった…。

こんな男がいたら、1秒で逆プロポーズだ!!(そして瞬殺で振られてギャフン)

さぁ、男性諸君、ワークマンのチラシを見てこのスペックにひれ伏すが良い(何様?)。

 

ところで、チラシの裏面で写っていない部分があるが、ここは店舗情報だ。

主婦美さんは個人情報をダダ洩れさせたくないため、

居住地が特定されてしまわぬように割愛させていただいた。

そこんとこヨロシク!

 

f:id:kajiiyasyuhumi:20190630182016j:plain

f:id:kajiiyasyuhumi:20190630182045j:plain

f:id:kajiiyasyuhumi:20190630182113j:plain